2017/01/17

【MTG】久々の禁止改定。

スタンにて約6年ぶりの禁止改定。

こんばちは、ゼロっぽい人です。

基本的にMTGネタはDNに書いてるから何とも。




ただ、向こうでは紳士?なので、言いたい放題に言ってはいるがオブラートに包んで穴を開けてる感じである。
こちらではオブラートには包まない。
禁止改定が出ると毎度「カード資産の価値がー」とか言い出す人がいるが、スタンリーガルなだけのカードの額なんて、下の環境の人たちに鼻で笑われそう。
というか、自身で試している人なら、高騰する前に買っている訳で、文句を言うのはコピーデッキ野郎だけだと思った。

モダンとか知らないのでスタンだけ。

《反射魔道士》
禁止になるのが1年遅い。ついでにいうと、刷られるのも1年遅い。
が、禁止になるほどの恐怖は感じてなかった。どちらかと言うと使う側だったし。
バントカンパーにとかいうクソデッキには当たってもガチガチに対策したクソデッキ相手じゃただのカモでしかなかったし。
最近じゃ存在すら忘れてた。

《約束された終末、エムラクール》
多分、妥当。環境を定義しているカード2位だしね。
対策できない色にとっては完全なエンドカードだった。特に赤と緑。まぁ緑は使う側に両足突っ込んでるから良いのかな?
使ってくる人の半数以上は、こちらのデッキがどんなものかをハンドから想像できないので、使われると、(時間短縮のため)こちらが「どうされるのが嫌なのかを説明」する苦行があったので禁止してくれて嬉しい。

《密輸人の回転翼機》
ざまぁみろ、クソコプター!
これは禁止されて当然。妥当じゃなくて当然。
スタンでデッキを組む場合は、まずコイツをどうするか、次にエムラクールをどうするかを考えなきゃいけなかったのがクソ。
エムラクールはまだ、ギリギリ対策できないことはなかったが、こいつはガチで対策しないと何もできずに死ぬこともある。
しかも、下手にレシピを書こうものなら「コプター挿れたほうが強いじゃん」「殴るならまずコプター4枚からでしょ」とかクソ見たな話が横行するレベルでクソ。
WotCも強いと認識しつつ刷ってるんだから始末に負えない。
個人的には神話にして、暴騰→暴落で阿鼻叫喚になる所見たかった。


次の禁止改定では《パラドックス装置》辺りがヤバそう。
どちらかと言えば、レガシーやヴィンテージの方が危ういかもしれないが。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント