2016/03/22

ガルパン4DXとカラオケ

観に行ったり、歌いに行ったりしてきました。

こんばちは、ゼロっぽい人です。

ネタバレ・・・はしていないはず。




ガルパン4DX
4DXっていうサブタイトルだと思ってた。割りとマジで。
席が揺れたり、水かけられたりするのが4DXだとしって驚愕。
話はアニメ版の後日談。
アニメの方のあらすじを「挫折少女のサクセス・ストーリー」とすると、映画は「サクセス・ストーリーの延長戦」みたいな感じ。
導入と中盤が、必要だったんだろうけども中だるみしてたような気がする。
話としては面白かった。
アニメの方にもいえるけど、もう少し相手側にフォーカスして感情移入できるともっと面白いかも。
終わった後、しばらく腰が痛かった。


カラオケ
なんであのメンツで行くといつもぶつ切れ採点になるのかね?
自信があった未来への咆哮は後1フレーズ。
鋼のレジスタンスに至っては、ラストの「闘え」の「か」辺りで切られる不具合。
こりゃ君が代コースかと思ったら何故かRocksと一触即発で完走。意味が分からん。
サトシは完走できずに君が代を熱唱してた。


こんなもん。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント