2015/07/13

オリジンプレリ

行ってきました、土曜の昼の部。

こんばちは、ゼロっぽい人です。

レアは強かったがプレイヤーが弱かった。




引いたのは赤ボックス→交換で青ボックスに。
そして引けたレア。
青:ミジウムの干渉者(プロモ)
青:一日のやり直し
白:秘宝の探求者
白:空位の玉座の印章
白:悲劇的な傲慢
緑:万神殿の伝令
緑:名誉ある教主
緑:進化の飛躍(Foil)

うーん強い?
値段的には勝ってるから問題なしとしよう。
これだけ色が偏ってるので、何も考えずに緑白青に。

1R 黒緑(○×○)
1G 高名生物強い。教主から高名生物連打+除去連打で勝ち。
2G 除去しつつ動くものの生物が出ず、押し負け。
3G 先攻高名生物は強すぎる。
やっぱりと思ったけども、高名生物の強さが尋常じゃない。
リミテッドは後攻有利とか絶対ウソ。

2R 青赤(○×○)
1G 相手は土地しか出さず、高名生物で蓋をして勝ち。
2G 飛行機械トークンをばらまかれ、武勇の印章とならず者の道で負け。
3G お互い除去が尽きた所から一日のやり直しで悲劇的な傲慢を叩きつけて勝ち。
飛行機械トークンシナジーは強烈。
というか、計5マナでアンブロッカブル作成土地はリミテでは強力すぎ。

3R 緑白(××)
1G 完全に土地事故を起こして負け。
2G 完全に色事故を起こして負け。
地獄はここから始まる、土地事故の2連続。
まぁ回ったとして勝てたかというとそうでもない。

4R 緑白(××)
1R 完全に色事故起こして負け。
2R 森+教主でキープ、土地引かず負け。
2Rはもう諦めの境地。
緑白の優秀な高名生物を引けたもん勝ち感がある。


スフィンクスの貢献と一日のやり直しってドロー誘発がなくなるのはさっき知った。
確か一日のやり直しの登場直後は、例外的にクリナップ・ステップで誘発型能力がスタックに乗るというのを鵜呑みにしてた。
対戦相手も、自分も。

今回は、黒の枚数がそもそも少なかったので入れないのは正解。
青の生物は弱めだったため、エンチャント系シナジーと青を抜いて、赤緑白が恐らく正解。
赤の生物も強くはなかったため、睡眠の誘いが2枚あった青でも大差はなかっただろう。

最後に、2勝者にはパック2個配られてたのに、我が卓ではパック1個だったことが悲しい。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント