2015/06/23

6/19 FNM@秋葉原 イエサブ

先週は色々ありすぎて、色々再発目前まで来てる気がする。

こんばちは、ゼロっぽい人です。

楽しんでいかないとダメになるからね。




持ち込んだのは、新ハゲ単ハイランダー。次期スタンを見越して、ブロック構築に。
このデッキは相手を事故らせて1勝をもぎ取る魔力があるらしい。

1R 不戦勝
ふざけんな。

2R アブザンコントロール(×○×)
1G 後手、一桁までライフを詰めるも、大型連打されて負け。
2G 先手、相手が悩みながらマリガンせず。土地3で止まってる間に詰めて、飛鶴の技でフィニッシュ。
3G 後手、1G同様、右肩下がりのゲーム。
このデッキはほぼウィニーみたいな構成だから序盤に攻め切れないと負ける気しかしない。
一応、数を並べて飛鶴の技を待てばいいのだけど・・・、ハイランダー故の柔らかさ。

3R 白青コントロール(×○×)
1G 先手、自分ダブマリ。白い土地が引けず手札真っ白。
2G 先手、3T目に僧院の導師。ハゲを増やして押し勝ち。
3G 後手、とても普通にコントロールされて負け。
1G、手札に乱撃斬があり沸血の処罰者に対して、X=2の荒野の確保でブロック宣言。
普通に相打を選択するってどういうプレイングだ。まだ粘れたかもしれない。


とりあえず、あまり信用してない導師が役に立ったのが印象的。
そもそもハイランダーだから、他のデッキに比べてその場での判断が非常に重要。
後は、アンブロッカブルはなんだかんだで強い。
真面目に信心しない青単にも組み込んでやろうかと思うくらいには。

多分、今週行ければ信心しない青単。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント