2015/06/01

GP千葉

不勉強、未練習で行っちゃダメだね。

こんばちは、ゼロっぽい人です。

今回はそれ以前の問題だけど。




なんともまぁ、振り返りたくはないけど。

ぐっだぐだで開始が伸びに伸びて構築開始。
モダンってどんなもんかというのも知らずに突っ込む。

無色
プールに存在せず。


特にめぼしいものなし。
3マナ 1/1 飛行 二段攻撃が1枚と拘引1枚以外はパッとしない。


親和フライヤー2種、狡知、差し戻し、マナ漏出が出てるも、何故かプールが弱いと感じ入れず。
これが今回の凹み要因。


屍滑りと-1/-1カウンターじゃない-1/-1除去が数枚、のみ。


焦熱の落下が2枚、粉々、噴出の稲妻、部族の炎、2マナ 1/1 二段攻撃 パンプ持ち2枚、雷叫び。
もう赤はこの時点で決定。


賛美ババア、変異原性の成長、巣の侵略者2枚・・・とババア以外は微妙なのに何故かIN。

混成・マルチ
セレズニアのギルド魔道士、電解、戦争の貴神、ディミーアのギルド魔道士がめぼしいものだったくらい。

アーティファクト
鎌切りを筆頭に生体兵器と装備品、キマイラ敵大群、空に届くマンタ、太陽の宝球、永遠溢れの盃など。
特に、旅人のガラクタとマナアーティファクト、合金マイアがあったのはいいプールだったと認識。


と、ここまで見れば分かる通り、赤の除去+青の親和フライヤーで装備品を突っ込んで殴るスタイルが良かったと思われる。
しかし選んだのは赤緑タッチ他3色のドメイン。
プレイしてて感じたのは、42枚中8枚をアーティファクトにすればコンスタントに金属術も親和も使えるようになるということ。
これは本当に勉強不足&練習不足。

1R 白青金属術(○××)
1G 1対1交換を続けて4/4マンタ、セレズニアのギルド魔道士が並んで押し込み。
2G 土地多めでスタートするも、不退転の天使の金属術が達成され負け。
3G マンタが除去され、生体兵器しか引かずまごついてる間に不退転の天使と銀白のスフィンクスを並べられて負け。
不退転の天使がものすごく強かった。
というか、フライヤーがこっちはマンタしか入ってなくて止められないのも痛かった。

2R 黒緑(××)
1G お互い1対1交換して、相手が軋み森のしもべ→カーン。
2G 1対1交換で場がきれいな所で軋み森のしもべが着地→対処できずに負け。
軋み森のしもべ、カーン、蟻の女王、四肢切断もあり、何故1敗ラインに居たのか不思議。
これのサイドボード時に、緑より圧倒的に青の方がプールが良かったと認識する。

3R 白青親和(××) 1G きらめく鷹の偶像2枚でビートされ負け。
2G 渾身のX=8のキマイラ敵大群をあっさり忘却の輪され、先駆のゴーレム出されて負け。
1Gでは除去引かないし、2Gでは大群以外の生物が賛美ババアと合金マイアだけっていう。
まぁ気持ちで9割負けてたから妥当な結果かと。


たかだか7Gしかやってないけど、色事故土地事故はなく、コンスタントに4種類以上の基本土地を出せてた。
という意味では本当に緑はいらなく、赤青で親和しつつ焼くのが正解だった。

いつもなら、
こっちの色の方がちょい良かったかな?でもバランス的にはどうだろう?
な事はあっても、今回みたいな全力でのプール間違いはさすがに凹む。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント