2015/04/20

4/17 FNM と4/18ゲームデー

いつも通りのぼっこぼこ。

こんばちは、ゼロっぽい人です。

ネタが尽きてきて大変なことに。




まずはFNM、結果は1-2。
持っていったのは、緑青無限+1/+1カウンター。
硬化した鱗置いて、塩路補給部隊で増やそうという魂胆。

1R 赤単(××)
1G ゴブリンの踵裂きにぐりぐりされる。
2G ゴブリンの踵裂きにry
あれ、2枚めくられるとかなりキツイ。
両方共1枚目だけなら削り合いで勝てるけど、2枚目が来たターンに負けてる。

2R スゥルタイ(××)
1G こっちの展開がぐだぐだでその間に数揃えられて負け。
2G 痛恨のプレイングミス。明らかに勝てたゲームを落としてる。
クルフィックスの狩猟者で龍王シルムガルがハンドに見えてるのに、意気揚々と風番のロックをキャストして奪われて負け。
アホか。

3G スゥルタイ(○×○)
1G こっちがブンブン、3T目に4/4ハイドラ、4T目に6/5化身。
2G 相手がブンブン。8/8の生ける伝承が捌けず負け。
3G 相手がマナフラッド。3T連続のハイドラでぺちぺち。
生ける伝承を使ったスゥルタイデッキ。
伝承は強いんだが守る手段がないと厳しいんだよな。


弱くはないが、こういう前のめりなデッキはいつの間にか性に合わない感じになってる。
赤単とか組んで使っても、つまんねーなーとか思っちゃうあたりがダメかも分からん。
多分、前のめりなデッキって今のカードパワーだと叩きつけるだけになるから好かんのだろう。
後、鼓舞する呼び声は4枚突っ込んでもいい。


次にゲームデー、結果1-3。
持っていったのは前回FNMの突撃陣形をバントにしたもの。

1R ティムール(○○)
1G 羊と雄牛が大暴れ。雷破の執政?雄牛と相打ち取るだけよ?
2G 執政と加護のサテュロスと神秘家でお互い一掃するも、戦列への復帰で釣り直して勝ち。
サイズが大きいから戦列への復帰から対処できないデッキは厳し目に見えた。
序盤を守る系のデッキだと微妙な感じか。

2R 緑白信心(××)
1G これなトーナメントのレシピ見て、全く勝てる気がしないデッキだった。
2G 神送りの効果忘れてて負けた感が半端ない。
もう、デッキ見て勝てる気がしないので1Gは捨てて、サイド15枚を全投入。
序盤押し、硬直→神送りでポルクラノスをリムーブ・・・からのキャスト禁止忘れてて、再度キャストされて負けたっていう。
もう神送りデッキでも作って弔おうかな。

3R 赤緑(×○×)
1G 陣形引いても生物引かなきゃ勝てないんだよな。
2G 焼かれつつも殴り、アタルカで盤面制圧されかけたものの、トップナイレアでゴリ押し。
3G 羊で守り、アタルカで止まり、相手のトップゼナゴスでチャンプブロッカー用意されて負け。
2G、3Gは面白かった。お互い全力でトップに賭けるみたいな。
パンチ力はお互いあるから10点のライフなんてあってないようなもの。

4R 白青(××)
1G お互いデッキ内容が見えてたので相性悪いのを承知。
2G 緑白信心みたいに全力サイド→ライオンひかねー。
2Rもそうだったけど、ライオン4匹入れてるのに2匹しか入れてないロックが来るっておかしい。
こっちはもう対立の終結を撃たれるまでに倒さなきゃいけないプレッシャーが。

bye

なんか色々考えさせられるデッキだなと。
前回FNMの陣形引かないっぷりがやばくてサーチの為に青を触ったけど、今回は順当に陣形を引いてたし。
神々との融和を減らして、戦列への復帰と飛行対策入れるのが良いのか。
とりあえずパーツ的に崩す予定がないし、珍しくしばらくいじってみようかと思える感じ。


次回FNMのネタがないため、タルキール龍紀伝を3パック剥いて出たレアでデッキを組もうという企画(トップレアは除く)。
錯覚の利得、生ける伝承、清純な空智。
色が偏ってるしよゆーだね☆


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント