2015/01/14

GP静岡

無駄に遠出して。

こんばちは、ゼロっぽい人です。

結果は惨敗。




シールドの構築時間が普段の約半分+デッキリスト作成も相まって約1/3くらいに感じた。
自分のカードプールを見て、決め打ちで色を選んで組む感じ。

引いたレア。
(白) アラシンの上級歩哨
(黒) 死滅都市の悪鬼
(黒) 不気味な腸卜師
(赤) 嘲る煽動者
(赤) 軍族の雄叫び
(緑) 書かれざるものの視認


あ・・・うん、黒赤白・・・かな?
というわけで組んだのが↓

17 生物
1 賢者眼の侵略者
1 雪花石の麒麟
1 炎蹄の騎兵
1 道の探求者
1 アラシンの上級歩哨
1 縁切られた先祖
1 スゥルタイのゴミあさり
1 マルドゥの頭蓋割り
1 グルマグの速翼
1 死滅都市の悪鬼
1 不気味な腸卜師
2 マルドゥの戦叫び
1 マルドゥの心臓貫き
1 嘲る煽動者
1 刃の隊長
1 マルドゥの荒くれ乗り

8 呪文
1 大物つぶし
1 必殺の一射
2 絞首
1 死の投下
1 打ち倒し
1 矢の嵐
1 アブザンの戦旗

17 土地
1 陰鬱な僻地
2 平穏な入り江
1 磨かれたやせ地
4 山
3 沼
5 平地


と、リストを書いてて思ったが、もっと白黒に寄せて、タッチ赤見たいな運用が良かったように見える。
大蛇の儀式を2枚引いてたし、土地が残念だったのを考慮すれば・・・。

1回戦 5色(××)
1戦目 幽霊火ゲー。
2戦目 お互い一桁まで削り合い→幽霊火ゲー。
変異→幽霊火→ジェスカイの武器熟練者、とか、
変異→幽霊火→アブザンの先達、とか手が付けられません。
しかもフェッチ3枚とか裏山。

2回戦 黒赤白(××)
1戦目 削り削られ→軍族の解体者。
2戦目 ハンドの土地3枚で止まり、解体者。
同型はレア差が如実に出るね。
土地3キープの理想手で事故るのは運命力の問題。

3回戦 白青赤(○○)
1戦目 相手ダブマリで土地1で止まる。
2戦目 こっちシンマリ、相手ダブマリでこっちがブンブン。
相手の人はその日、ずっと事故ってたらしい。
事故相手に戦うのはこっちも大変、手の内を見せないようにするって意味で。

4回戦 黒赤白(××)
1戦目 マルドゥの荒くれ乗りビート→除去られて逆にビートされる。
2戦目 手札真っ赤で山が来ず、解体者ゲー。
矢の嵐来ても山が来なければ撃てない。
打ち倒しも4マナ3点はちょっと微妙だったな。


8戦やって土地事故2回は土地配分的にはまぁまぁな出来の予感。
火力の方が優秀!とか馬鹿な事考えないで、確定除去入れておけって話だった。
それで勝てたかって言うとまた微妙だけど。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント