2014/03/18

仕事の休憩中に思いついた

カテゴリにMTG追加。

こんばちは、ゼロっぽい人です。

戦導者オレリアに老いざるメドマイで相手は死ぬ。




思いきなんてろくなもんじゃない。
前の記事の彩色マンティコアのサイドボードを考えた。

15 サイドボード
3  戦導者オレリア
3  老いざるメドマイ
4  ボロスの魔除け
3  解消
2  本質の散乱

1戦目または2戦目に勝った想定をすると、魔女跡追い・羊毛髭のライオン・彩色マンティコアのメインパーツが対策されると思われる。
そこでメインパーツを餌に、ギミックを変更。

餌1. 彩色マンティコア
勝ったということは、こいつが暴れた証拠。
相手はこいつの対策をするか餌2の対策で有効に動かなくなるので、サイドアウト。

餌2. 魔女跡追い・羊毛髭のライオン
彩色マンティコアの対策ができない、または少ないリソースで対策するならこいつらの対策をする。
餌には変わりないが、全力で守ってみるのもいいと思う。
ボロスの魔除けなら、破壊不能モードがあるし。
もし除去に梃子摺ってるようなら、そのまま殴り倒せるポテンシャルはあるし。

いい感じに餌に食付き、相手に一安心させたところで、老いざるメドマイを着地させる。
次ターン、老いざるメドマイが通るようなら、ボロスの魔除けの二段攻撃モードや、
戦導者オレリアも出してみて、相手は死ぬ。

適当にそこらのカードをぶち込んだサイドより、びっくりギミックの方が楽しい予感。
実際にサイド後で回してみないとなんとも言えないけど。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント