2011/06/08

あっちにも書いたんだけど。

mixiの日記を見たら2006年8月で更新が止まっていた。
 
こんばちは、ゼロっぽい人です。
 
そして記事の数は6個だった。
悲しいから7記事目を書いたが、次に書くのはいつだろうなぁ。
 
 

 
 
古き友人を見て、なんかこう色々思い出したり。
twitterアカウント持ってたからフォローしようか悩む悩むw
なんで自分にmixiは合わなかったのかという個人的な考察。
 
mixiはその記事を読みに来た人というものがどんな人間かという内面的なものが分かってしまう。
これは自分が誰かのを見に行ったときにもある話。
コミュニティなどがある文化からか、それとも来た人の人数カウントがされているせいか、こう「見た記事にはコメントしなければならない。」みたいなイメージがあったりする。
ある程度の礼儀は知っているものの、そういうのに縛られるのってどうも好きじゃない。
一方、ブログではアクセス解析からIP等の情報は抜かれてもどんな人間かなんてわからん。
というか、ある程度検索とかかけないと見られることもないはずだから便所の落書きと一緒だし。
最新記事検索みたいな機能とかあるのかもしらんが、そもそもブログ見るのに最新記事とかどうでもいいしね。
他には文体とかもあるかもしれない。
ブログなんかはコメント書かれてもガン無視安定だけど、mixiだと相手に名前が見えてる、相手を知っているのにコメントしてきてるのに返信しないで放置するのはなんとなく性に合わない。
最低限のマナーを持っていれば相手を意識せずに書きなぐれるブログの方が良いって事で。
でも、twitterはどうなんだろうか。
閉鎖的な所はmixiに似ているはずなのに、半年?位続いてる。
当時と比べるとアクセスするのに携帯電話を使えるって事は大きいかもしれないが、今更mixiを使おうと思わない。
それは新規アカウントを取ったとしてもだ。
twitterはやっぱりブログみたいに相手を意識してないんだろうか。
むしろ相手を意識するのがダメなんじゃなくて、それを踏まえた上で文章を書くのがダメなんだろうか。
でもそうすると、こんな訳がわからない記事書いてるのは・・・でもブログだし・・・。
 
結局の所、twitterも飽きるまでなんだろうなぁ。
ブログは上手くハマったってだけでw
 
 
閑話休題
 
 
必修課題が月曜12時に中間提出なのにほとんどできてない。
てか、中間提出なのにほぼ完成版を出せってどういう事?
今まで世論に惑わされて就活(笑)なんてものをしてもんだから全然論文とか読んでないし、研究とかすっかり置いて言ってた。
マジでどうしよう。
え、何?
こんなもん書いてる間に進めろって?
人間休憩も大切だよ?
 
 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント