2010/11/17

少し真面目な話

今日の院の講義にて思ったことが色々。
 
こんばちは、ゼロっぽい人です。
 
ブログやらなんやら、文字をつらつら並べるのは嫌いじゃないし、むしろ好きな方なんですが大多数の人の前で発表とかそう言うのがかなり苦手というのが分かった。
 
 

 
 
昔から微妙に人見知りな所とかはあったけど、ただの講義の中での発表という低レベルなものですら前日から食欲が落ちる。
決して話下手な訳じゃないとは思ってるんだけどなぁ。
 
時々言われる「自信なさげだよね。」。
自身なんて無いさ、高々20数年とはいえ成功したことなんか全くない。
自分で満足いった結果なんて全くない。
なにか一つ特化できる才能みたいなものがあればいいのかもしれないけどw
 
今回、自分の研究内容の発表をした時に痛感しただけなんですけどね。
自分のやりたい事をやってるはずなのに上手くいかない。
上にも書いた通りまともに成功したことがないから、どうせ今回も上手く行くわけがないと心のどっかで考えてるんだろうな。
 
グチグチ書いてるけど、自分に自信を持つ方法ってないの?って話。
褒められるよりボコボコにされた方が、後々から上手く行くことは多い。
でもそれって結局、1回失敗してるってことなんですよね。
失敗から学べるって事なんだろうけど、毎回失敗続き、完成時には大概他の人が前に出る。
ずっとボコボコにされてると、打たれ強くても泣き言を言いたくなることもあるw
 
 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント