2010/06/07

2010/06/06 Gv

あれ、これだけで月4回更新できるんじゃね?
ということでレポレポ。
 
 

 
 
開始前に消耗品買出しでうろうろしていたら、ロサギガさんは今週どこぞと同盟っぽい。
これは中盤の攻め先決定が難しそうだと思いつつ開始。
 
いつも通り21時過ぎまでV方面へ。
なのだが、何故か全体的に人が少なく小規模防衛がない。
V3を薔薇戦争(プロ北)が落としたようなので見に行く。
防衛はしていたようだが、財力の差を思い知らされ撤退することに。
そこで、V2で小規模レーサーが遊んでるっぽい報告を貰いV2転戦指示。
神話・敵前・Lomが入り乱れて楽しんでいたので適当に混ざりながら遊んでたところ、Lomが放置したので時間もいい感じなのでCへ転戦。
しかし、ここでも人が少ない。
適当に割って回ってもらうものの、防衛してるところが無い為にC5制圧指示。
偵察でBLVも見てまわるものの、空き巣や戦力的な問題で良いところが見つからないまま時間は21:50を過ぎる。
 
この時点でC5の制圧はうまく行っているよう。
とりあえずEMCと思ったら、大手派兵が多かったのかレーサーが押し寄せてくる。
一旦撃退後EMC。リログして戻ってる最中に割り指示が飛ぶものの敵前に割られる。
しかしまだ時計は21:57。全力でERに凸りEMC・・・は流石に防がれベースに戻り。ここで21:58。
レースではラスト1秒まで気を抜けないってのをすっかり忘れた痛恨のミス。
 
C5入ったところで、偶然にも永遠のきずなが落とした最速のタイミング。
敵に見えるのは銘酒『天狗の舞』のLK一人。速度POT連打しつつ3MAP突入。
ここで永遠のきずなが割ったエンペ割れログが・・・。
これを終了と勘違いしてERに入らず戻ってしまい、天狗にとられると言う最悪のシナリオが完成。
 
 
最後、諦めずにEMCしていれば・・・。敵前の目の前でEMC詠唱始めなければ・・・。
反省点はたくさんありますが、マスターとしての未熟さを痛感させられました。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント