2007/09/09

新劇場版

おもしろかったですよー!
 
こんばちわ、ゼロっぽい人です。
 
ぶっちゃけた話、凄く好き嫌い分かれそうですが。
旧劇場版「まごころを君に」やTVアニメを見てから見ることをオススメします。
というわけで続きはネタバレ

 
 
出だしから違和感。
まず、「時は2015年」での始まりではない。
旧劇場版の最後のような真っ赤な海。
倒壊して海に沈んだビル群の中に書かれている巨人のような白線。
何故か地面に突き刺さっている電車や車。
僕が感じた違和感はこの3つ。
その後普通にサキエル戦を始めたのはいいのだが、初号機の蛍光塗料が光りすぎwww
そしてコウゾウだったかゲンドウだったかの「サキエル=第4の使徒」発言。旧作では一貫して第3使徒だったのにここに来てまた違和感。
その後も普通にアニメをなぞり(海は赤いまま)シャムシエル戦にて違和感というより少し感動。なんかワキワキしてるしパレットライフルじゃなくてガトリングになってるし。
シャムシエル倒して、やっぱり家出するシンジがケンスケに会うこともなく普通にネルフ職員の尾行に対して戻ると言って、帰ってくる。投げやりながらも何気なく前向きになっている気がします。
そして、自分の意思で留まる事を決意。ラミエル戦へ。
おそらく今回の一番の見所、ラミエル戦です。ヤバイです。3DCGがここまで凄いものだとは思いませんでした。もうラミエルは正八面体の使徒だなんて言えません。
初戦はやっぱり撃ちぬかれて終了。
シンジを説得するためにミサトがここにきてセントラルドグマのリリス(ミサトが明言した。ちなみにアニメでは終盤になって見せたことと、アダムと言っていた。)を見せる。リリスの面が何故か咲きえるみたいな形になっている。非常に違和感。
その後もやることそのものは全く変化無しですが、ポジトロンスナイパーライフルの初撃があたったり、零号機の塗装が若干違ったり、武器関連がとてもシャープな形になってたりとアニメ見てた側としては「おぉー」と思う部分が多々あります。
初撃を当てても倒せなかったラミエルの反撃で(何故かレイは動かず)定位置から吹き飛ばされた初号機。怖くなって怯えながらも(恐ろしいほどに自分の意思を発揮しながら)定位置に戻る初号機。やっぱり2発目でレイが盾になってポジトロンでラミエルに止め。
最後カヲル君が謎の棺から起き上がり謎のセリフを吐いて終了。
 
 
話自体はアニメ1~6話のリメイクって感じですが、やはり所々違います。
使徒は全部血のような液体(恐らくATフィールドが消えたことによりLCLになった?)になり消えます。
これ読んだら大体把握できるような気がしないでもないですが、やはり映画館で見ると違いますね。後、宇多田自重。
レイのあのシーンですが、よく児ポルに引っかからなかったなぁ・・・。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント