2007/04/16

講義開始

この時期にもなれば始まるものですけどね。
 
こんばちわ、ゼロっぽい人です。
 
ブログの放置スキルレベルがそろそろカンストしそうな勢い。
そもそも月~金まで1~5限フルに入って、土曜も2限だけあるという有様。教職切ればもっと余裕ができるはずなんですけどねー。一応、教職必修科目は取れてしまってるのでまだ頑張ろうかと。
もう1,2週間すればネタも増えてくるはずだと祈って・・・。
 
今回は3/27に発売された、XBOX360・AbsoluteBlazingInfinity(アブソリュートブレイジングインフィニティー)のレビューです。
題名だけ見るとただの厨2病。その内容はごく一部のマゾ専用の凶悪なゲームだった・・・。

 
 
ちなみにかの有名なIFゲーです。
そんなことを言っていますが、実はPS2版の移植。PS2では救いのバグと言われる物があったが修正されている模様。
 
まずは何から評価すべきなのか・・・。
 
 
ストーリー面
一応SRPGな訳ですから若干ストーリーがありますが、そんなものはこの会社に求めてはいけません。あってもなくても大して変わらないレベル。
登場キャラの設定が事細かに設定されていたりする割に、まったくその設定が生かされていなかったりするのはお約束。
とりあえず、ストーリーは1本道。真ルート・バッドエンド・キャラ個別エンド(♂♀キャラ問わず。ウホッ!な展開はあるかもしれない)の3つ。
バッドエンドは気づくと入っていることが多い。何週もしたい人はわざと迎えるらしい。週回数増やせば段々楽になってくしね。
キャラ個別エンドは普通に進めてラスボス倒すとできる。特に攻略サイトとか見る必要はないかと思う。
真ルートを攻略本や攻略サイト、wiki等を何も見ずに行けたら多分神。誠くんを超える神になります。ラスボス戦が非常にマゾいので、1週目はオススメしません。
 
 
システム面
まず言いたいのが
ロードが早い!
いや何でそんなことを推すのかというと、IFゲー全般はマゾいと書きましたが、作業ゲーになることが非常に多いのです。しかし、その作業部分がロードでイライラして挫折というパターンが多かったので、この微妙な変更は驚きでした。
その他でいえば、チャージバグ・合成バグ・アイテム増殖バグ・モンスター合成バグ、とPS2の頃に「救いのバグ」が削除されたこと。前述のロードの長さや作業の多さの簡略、後述の圧倒的な敵の強さにヌルゲーマーでも立ち向かえるというある意味ゆとり。
その代わりに必要条件を満たすと手に入る通り名(自キャラ強く出来たりするある種の装備)の獲得条件が微妙に軽くなっていたりとそれなりの配慮はされている模様。
あいも変わらず作業ゲーな部分もありますが、ゲーム全体が軽くなっているので他の事やりながら片手間でやってしまえばいいのでそこまで気にならないはず。ワイヤレスコントーローラーの真価を発揮できるぜ!
 
 
ゲームバランス
ここはIFが全く考えないところですが、今回はそれなりに良い感じです。あくまで他のIFゲーと比べればの話であって、普通のゲームやゆとり向けのゲームに比べたら万倍マゾいです。
普通にプレイしてると突然敵のレベルが跳ね上がって瞬殺されることなどよくある話です。また、セーブ&ロードを駆使しないと詰むことが多く、やっぱり初心者にはオススメできない。それでもビギナーズパック(50ゲイツ)を落とせば「それなり」に楽になります。はっきり言って事前情報がないとまったく何の役にも立たない物が出てくることが多いので・・・。
レベルもそうですが、ストーリーに関わってくるボス級の敵は大抵の場合において1回目はあっという間に倒されます。ある意味ではSRPGとしての醍醐味ですが、ボスが動き始める(大概、一定ターン経つまでは動かない)と同時に全滅なんてことがザラにあるので戦術もクソもなくなっています。それでもPS2に比べて若干AIがぬるくなってる気がするのでそこまではきつくない・・・はず。
 
 
総評
攻略スレのテンプレにあるとおり
Q:IFゲーは買いですか?
A:買うな。
この通りです。
俺はマゾだしOKとか、そんなにめんどくさいゲームならやってみるぜ!っていう向上心がある人にとっては面白いかもしれない。てか、普通に面白いゲームだけど魅力に到達する前に挫折を味わいます。
個人的にはバランスもそれなりにいいし、結構オススメです。箱○でSRPGやりたいって人は買ってみてはどうでしょうかね?
 
これで満足できない人はヴァラノでもやればいいと思うよ。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント